日本水泳連盟:競泳国際大会代表選手選考会の要項を発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/18:日本水泳連盟が東日本大震災の影響で中止になった2011年日本選手権の代わりに行われる2011年度競泳国際大会代表選手選考会(2011/4/9~11│ToBiO(トビオ・古橋廣之進記念浜松市総合水泳場)特設ページ)の要項を発表しました。

【主 催】(財)日本水泳連盟
【主 管】 静岡県水泳連盟
【後 援】 浜松市
【期 日】 4月8日(金)・9日(土)・10 日(日)・11 日(月)
  *4月8日(金)は公式練習日
【会 場】ToBiO(トビオ・古橋廣之進記念浜松市総合水泳場)
(静岡県浜松市西区篠原町23982-1)

【競技方法】
1)競技は、(財)日本水泳連盟競泳競技規則により、種目別、男女別に行う。
2)予選と決勝を行う。また、女子800m・1500m自由形、男子800m・1500m自由形はタイム
レース決勝とする。
3)決勝は、8名が出場できる。なお、棄権者または決勝への繰り上げ出場者が出た時は、次点
上位より順次出場権を与える。
4)決勝進出について、同記録で予定人員を超えた場合は、スイムオフを行う。
5)外国籍競技者は予選のみ参加できる。(外国籍競技者登録細則第3条)

【競技種目】男女とも同じ
自由形 50m・100m・200m・400m・800m・1500m
背泳ぎ 50m・100m・200m
平泳ぎ 50m・100m・200m
バタフライ 50m・100m・200m
個人メドレー 200m・400m