ロンドン五輪:競泳界“3姉妹” リレーでのメダルを誓う

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

平井伯昌日本代表ヘッドコーチに師事する、寺川綾選手(ミズノ)、加藤ゆか選手(東京SC)、、上田春佳選手(キッコーマン)の3選手の紹介記事「競泳界“3姉妹” リレーでのメダルを誓う 」が掲載されています。


 6月はフランスの高地で練習を積み、最終合宿地・スペイン領カナリア諸島のテネリフェ島では、平井コーチの指示で水着を2枚重ねて調整。塩分が多く含まれた屋外プールで「体が浮く感覚を抑えるため」(加藤)の負荷であり、五輪会場で水質の違いに戸惑わないための対策も万全だ。

 競技人生の集大成と位置づける寺川は、個人種目の100メートルで「金メダルを狙う」と公言。リレーの第一泳者を担う責任も認識している。毎晩集まってイメージするのは、レース後にみんなで抱き合って喜ぶ姿-。3人おそろいのお守りをリュックにつけて、20日にロンドン入り。名伯楽の下で得たすべてを、ここで開花させる。

突破論

4822230635


著者 : 平井伯昌、日経ビジネスアソシエ
出版社 : 日経BP社; 初版
発行日 : 2012/7/17