ロンドン五輪:米競泳代表の「歌って踊る」動画が人気に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

ロンドン五輪に出場する米代表チームが、曲に合わせて歌って踊る動画をインターネットに投稿し、金メダル候補のライアン・ロクテ選手やマイケル・フェルプス選手などもいつもと違った表情を披露し、人気を博しているとのこと。

この動画は五輪本番に向けた「気晴らし」に代表チームが制作したもので、カナダ出身の歌手カーリー・レイ・ジェプセンのヒット曲「コール・ミー・メイビー」に合わせて、選手らが飛行機やバス、プールの中でパフォーマンスを見せている。