SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

日大-中大対抗大会にバルセロナ世界水泳日本代表がオープン参加

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

6/29:【バルセロナ世界水泳選手権】(バルセロナ・2013/7/19〜8/4|特集公式HPスケジュール|)に出場する競泳日本代表が、日大・中大対校戦(千葉県国際総合水泳場)で行われたにオープン参加したとのこと。

 萩野公介選手(東洋大)は400m個人メドレーは4:12.47、200m個人メドレーは1:58.19。「練習中なのでほぼ予想通り(のタイム)だったが、400メートルはもう一声ほしかった」と。

 北島康介選手(日本コカ・コーラ)は50m平泳ぎは28.43、100m平泳ぎは1:01.13。「練習はよかったので、もうちょっと自分に期待していた部分もある」と記録には不満そう。

 平井伯昌ヘッドコーチは、萩野選手について「(多種目出場を)義務ではなく、チャレンジだという思いが強い。400メートル個人メドレーは金メダルを狙ってほしい」と期待。北島についても「このところ、泳ぎが滑らかになってきた。本番につなげたい」と。

 

女子100m背泳ぎの寺川綾選手(ミズノ)は59.42、入江陵介選手は200m背泳ぎが1:55.78、100m背泳ぎは53.97だった。