SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

パンパシ水泳2014:明日開幕!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

【2014ゴールドコースト・パンパシフィック選手権】
【期間】2014/8/21~25テレビ放送予定
【特集ページ】特集【公式HP】2014 Hancock Prospecting Pan Pacific Championshipsパンパシ水泳2014|テレビ朝日
【代表一覧】|日本代表|カナダ代表|オーストラリア代表|米国代表|
【スケジュール・結果】8/21(第1日目)|8/22(第2日目)|8/23(第3日目)|8/24(第4日目)第5日目(8/25)

 

2014ゴールドコースト・パンパシフィック選手権(豪州・ゴールドコースト|2014/8/21〜25|特集|)開幕を明日に控え、見所が掲載されています。

 最も注目されるのは24日の男子200メートル個人メドレー。萩野、瀬戸に加え、引退宣言を撤回して4月に現役復帰した同種目五輪3連覇中のマイケル・フェルプス、ロンドン五輪銀のライアン・ロクテ(いずれも米)も出場予定で、ハイレベルの戦いになりそうだ。

 男子背泳ぎは、入江が好調を維持。リオデジャネイロ五輪に向けた「中間年」の国際大会でもあり、「リオに向けて勢いをつけたい」。

 

 初日、200m自由形に出場する萩野公介選手は「体も動いているし調子はいい。楽しみたい」と。
200mバタフライを泳ぐ瀬戸大也選手は「リラックスしつつ、いい緊張感を保ちたい」と。
 日本代表の平井伯昌監督(51)は4つ以上の金メダル獲得を目標に掲げ「調子の上がっている選手が多い。心配なのは天気くらい」と

 

米国代表有力選手が記者会見し、2012年ロンドン五輪以来の主要国際大会となるフェルプス選手は「練習が実を結んでくれることを期待している」と。
ライアン・ロクテ選手は屋外プールでの大会について「雨風、寒さなど最悪の状況を想定して準備はできている」と語った。

ロンドン五輪4冠の19歳、メリッサ・フランクリン選手は8/19の練習で腰を痛め、記者会見を欠席した。