仁川アジア大会:萩野公介選手がMVP候補に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

9/30:仁川アジア大会の最優秀選手(MVP)の候補者8人が30日発表され、日本からは4個の金メダルを獲得した萩野公介選手(東洋大)が入ったとのこと。

 他に体操女子の個人総合など4種目で優勝した姚金男選手(中国)や、重量挙げ男子62キロ級を世界新記録で制したキム・ウングク選手(北朝鮮)が名を連ねた。

 MVPは10月4日に発表され、同日の閉会式で表彰される。