カザン世界水泳2015:日本代表一覧

      2015/08/02

[`evernote` not found]
LINEで送る

4/13:2015年カザン世界水泳選手権(2015/7/24~8/9・ロシア・カザン|特集|スケジュール競泳全体スケジュール)の日本代表が発表されました。

上野広治総監督

  • 世界選手権に、男子13名、女子12名を派遣します。
  • 男子の400mリレーが派遣標準記録(3分16秒34)を突破できなかったということで、4分の1の49秒0という一人換算した数字を突破した中村克、塩浦慎理を選出した。
  • 萩野や瀬戸、渡部といった複数種目で出場する選手がいるため、代表選手が戦う種目数はそれほど変わらないのではないかと思っています。
  • 来年の五輪選考会に向けて、今年の10月以降に派遣標準記録を発表する。
  • リレー6種目について(リオ五輪の)代表権獲得の条件は、世界選手権で12位以内になることです。6種目の派遣標準記録ならびに、出場権を獲得することが目標

萩野公介

  • 目標にしていたタイムには遠く及ばない大会になってしまいましたけれど、4つに絞って代表に入ることができてホッとしています。
  • 世界選手権では200メートルと400メートルの個人メドレー2種目で金メダルを取ることを最大の目標にして、これからの練習をしっかりとやっていきたい
  • 7/6、右肘骨折で欠場を発表)

入江陵介

  • 2種目で金メダルを取ってリオ五輪の代表に内定できるよう、しっかりと頑張りたいと思います。

瀬戸大也

  • 今年は代表種目も増えて、1本1本集中して金メダルを取って、今年中に五輪出場を決めたいと思います。

小関也朱篤

  • 100メートルと200メートルでメダルを取るということが一番の目標で、200メートルでは世界記録を目指して頑張りたいと思います。

渡部香生子

  • 4冠をうれしく思っています。200メートル平泳ぎでもう一度日本記録を狙って泳ぎ、今年中にリオ五輪を決められればと思います。

金藤理絵

  • 今までメダルを取ることができていないので、今年こそメダルを取りたいと思います。

平井伯昌監督

  • 今日出席している選手たちがいい内容で泳いでくれたこと、そして若手の有望選手が出てきたことは、今後に向けて明るい材料が多いのでよかったと思います。
  • まずは金メダルをひとつでも多くということを目指して頑張っていきたいと思いますし、いくつも取ってくれるのではないかと思います。

・「時事ドットコム:世界水泳・競泳日本代表選手

・「萩野・渡部ら代表に 競泳世界選手権出場の25人発表:朝日新聞デジタル

・「世界水泳代表に萩野公介、14歳の池江璃花子ら : スポーツ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

カザン世界水泳2015:日本代表選手一覧

萩野公介(東洋大):自由形、個人メドレー(7/6、右肘骨折で欠場を発表)
入江陵介(イトマン東進):背泳ぎ
金子雅紀(YURAS):背泳ぎ
小関也朱篤(ミキハウス):平泳ぎ
立石諒(ミキハウス):平泳ぎ
藤井拓郎(コナミスポーツクラブ):バタフライ
川本武史(中京大):バタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山):バタフライ、個人メドレー
坂井聖人(早稲田大):バタフライ

渡部香生子(JSS立石):平泳ぎ、個人メドレー
金藤理絵(Jaked):平泳ぎ
星奈津美(ミズノ):バタフライ
清水咲子(ミキハウス):個人メドレー

【リレー】
中村克(早稲田大)
塩浦慎理(イトマン東進)
小堀勇氣(東京SC)
天井翼(東洋大)

内田美希(東洋大)
松本弥生(ミキハウス)
池江璃花子(ルネサンス亀戸)
山口美咲(イトマン)
五十嵐千尋(日本体育大)
持田早智(ルネサンス幕張)
青木智美(ATSC.YW)
赤瀬紗也香(日本体育大)