カイリー・パーマー選手、ドーピング違反でカザン世界水泳欠場

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

6/18:豪州水泳連盟は、2008年北京五輪女子800mリレーの金メダルメンバーのカイリー・パーマー選手(豪州・25)がドーピング違反のため、2015年カザン世界水泳選手権(2015/7/24~8/9・ロシア・カザン|特集|スケジュール競泳全体スケジュール)を欠場すると発表したとのこと。2013年バルセロナ世界選手権後の検査で禁止薬物に陽性反応を示し、最近判定した予備のB検体の結果も陽性だった。
パーマー選手は2012年ロンドン五輪でも同種目で銀メダルを獲得している。