SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

カザン世界水泳:萩野公介選手、欠場による補充、ユニバーシアードの200m自由形上位選手を選出。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

7/3:日本水泳連盟の上野広治常務理事は、萩野公介選手(東洋大)に代わる世界選手権代表に、ユニバーシアード(韓国・光州)に出場中の江原騎士選手(山梨学院大)と坂田怜央選手(イトマン近大)のうち1人を選ぶ方針を示したとのこと。
 萩野選手は自由形、個人メドレー、リレーに出場予定だったが、チーム登録後の人数変更はできないため、世界選手権の12位までにリオデジャネイロ五輪の出場権が与えられる800mリレーを優先。ユニバーシアードの200m自由形で上位になった方を選ぶ。

光州ユニバーシアード(光州・韓国|2015/7/4~11|公式HP特集)の男子200m自由形には江原騎士選手、坂田怜央選手が出場する予定。

・「世界水泳は800メートルリレーのみ補充 - 水泳 : 日刊スポーツ