SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

リオデジャネイロ五輪の競泳のテスト大会、開幕。会場の評価は「合格点」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

4/15:リオデジャネイロ五輪の競泳のテスト大会が開幕。
外壁がないユニークな構造で、国際水連のマルクレスク事務局長は「屋内と屋外の中間。施設内の気温を一定に保てるかが課題だが、今のところ感触はいい」。

 電力を節約するとして、空調の設備は設けられなかった。プールを囲む観客席を支える資材の間に隙間が開いており、外気を取り込む工夫をした。ただ、風の量を制御できない難点もあり、日本水連の上野強化担当常務理事は選手の調整面に懸念を示した。

・「リオ五輪の水泳競技場、外壁なく気温変化に課題も - 水泳 : 日刊スポーツ

テスト大会に出場した日本選手はやりにくさは感じなかったようだ。男子バタフライの居相良介(横浜サクラ)は「結構風が入るけど、泳ぐ上では影響ない」と話し、女子自由形の佐藤千夏(スウィン大教)も「日本の会場とは違うけど泳ぎやすい」と好感触のようだった。

・「TOBIUO JAPAN Journal : リオデジャネイロではオリンピック・テスト大会がスタート。