SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

リオ五輪韓国代表:朴泰桓選手は代表入りならず

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

5/11:リオデジャネイロ五輪競泳韓国代表22人が発表されたとのこと。
ドーピング違反による資格停止処分を終えて復帰した朴泰桓選手は代表から外れた。

 国際水連から1年6カ月の資格停止処分を受け、3月で処分期間を終えた朴泰桓は、復帰戦となった4月末の国内大会で五輪参加標準記録を上回る好記録をだしたが、処分解除後も3年は代表になれないとする国内規定があり、五輪出場の可否を巡り、国内で議論を呼んでいた。