朴泰桓選手、CAS裁定が地裁と同じなら代表手続きへ。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

7/4:ドーピング違反による資格停止処分解除後も3年間は代表になれないとする韓国の国内規定でリオデジャネイロ五輪代表から漏れた競泳の朴泰桓(パクテファン)選手について、韓国オリンピック委員会(KOC)幹部は、「スポーツ仲裁裁判所(CAS)が(ソウル東部)地裁と同じ決定を出せば、迅速に関連の措置を取る」と、CASの判断に従い、代表入りの手続きに移る考えを示したとのこと。

 地裁は7/1に規定を不適切とし、朴泰桓選手の代表資格を認める仮処分を出した。CASの裁定は近く出る見通し。

・「<水泳>朴泰桓、自由形200m決勝で4位…豪州GP銅1個で終える | Joongang Ilbo | 中央日報

朴泰桓選手(パク・テファン)は2016オーストラリアグランプリに出場し男子200m自由形で1:50.10で4位。
男子400m自由形で3位、男子100m自由形で9位だった。