SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

リオ五輪:早くもメダル予想、日本は金メダル10個、競泳4、レスリングは3階級制覇

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

8/18:オランダのスポーツ専門統計会社「インフォストラーダ・スポーツ」が開幕まであと1年となったリオデジャネイロ五輪の国・地域別の予想メダルランキングをこのほど発表し、日本は金メダルで前回ロンドン五輪の7個を上回る10個を獲得し、11位から8位に上がると予想したとのこと。

 種目別の予想では、競泳は男子200m・400m個人メドレーの萩野公介選手(東洋大)と男子200m背泳ぎの入江陵介選手(イトマン東進)、女子200mバタフライの星奈津美選手(ミズノ)で4つの金メダルを獲得を予想している。