SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

リオ五輪:競泳・派遣標準記録・選手選考基準が公開される

      2016/02/16

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

10/1:日本水泳連盟公式HPが更新され2016年リオネジャネイロ五輪の競泳競技派遣標準記録・選手選考基準が掲載されています。

 

10/1:ほとんどの種目で2012年ロンドン五輪の基準を上回るハイレベルな設定となった。派遣標準記録は、五輪の決勝進出を見込めるラインで、2012年1月1日~2015年8月31日の世界ランキングを基に算出。日本選手権兼リオ五輪選考会(平成28年4月4日〜10日/東京辰巳国際水泳場)でこの記録を突破して2位以内に入った選手が代表となる。

 日本水連は全員が入賞以上を狙える代表チームを編成するため、国際水連が定める参加標準記録と別に独自のハードルを設定している。

瀬戸大也選手、渡部香生子選手、星奈津美選手はカザン世界選手権で金メダルを獲得し、五輪代表に決まっている。

競泳:第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)派遣標準記録

【男子】
50m自由形 21:87
100m自由形 48.16
200m自由形 1:46.10
400m自由形 3:46.53
1500m自由形 14:55.30
100m背泳ぎ 53.49
200m背泳ぎ 1:56.79
100m平泳ぎ 59.63
200m平泳ぎ 2:09.54
100mバタフライ 51.64
200mバタフライ 1:55.39
200m個人メドレー 1:58.02
400m個人メドレー 4:12.24
400mメドレーリレー 3:33.46
 (背泳ぎ54.36・平泳ぎ1:00.57・バタフライ52.36・自由形48.99)
400mリレー 3:15.96(個人48.99)
800mリレー 7:11.88(個人1:47.97)

【女子】
50m自由形 24.59
100m自由形 53.81
200m自由形 1;56.82
400m自由形 4:05.49
800m自由形 8:25.86
100m背泳ぎ 59.85
200m背泳ぎ 2:08.76
100m平泳ぎ 1:06.87
200m平泳ぎ 2:23.21
100mバタフライ 57.77
200mバタフライ 2:07.82
200m個人メドレー 2:11.03
400m個人メドレー 4:36.88
400mメドレーリレー 3:37.72
 (背泳ぎ1:00.25・平泳ぎ1:07.85・バタフライ58.74・自由形54.43)
400mリレー 3:37.72(個人54.43)
800mリレー 7:55.84(個人1:58.96)

日本代表水泳選手団編成方針

  • 日本代表選手団は、礼儀と規律を遵守し、活力ある日本水泳界を代表するに相応しく、かつ参加各国との友好と親善に寄与出来る選手・役員をもって編成する
  • 選手は、日本水泳界の期待に応え得る競技力を持つ者のなかから選考し、金メダルを含むメダル獲得及び全員入賞を
    目指すチーム編成とする

選考方法

  • 選考対象大会は第92 回日本水泳選手権競技大会(平成28 年4 月4 日~10 日/辰巳国際水泳場)とする
  • 選考には日本水泳連盟選手選考委員会があたりオリンピック競技大会において実施される競技種目を選考の対象とする
  • 日本代表選手団編成方針に従って、選考会決勝競技の成績に基づき選考する
  • 選考された者は編成方針を遵守するものとし、対象選手及びコーチの同意を得て代表選手に決定する

【個人種目】

  • 選考会決勝において優勝及び2 位で派遣標準記録を突破(同タイム含む)したものを自動的に選考する
  • 派遣標準記録を突破した1 位同着が3 名以上または2 位同着が2 名以上となった場合はスイムオフにて日本代表選手を決定する。(スイムオフ執行時間は、対象となるコーチを含め随時判断する)
  • 派遣標準記録を突破した次点の者を補欠扱いとし、やむを得ない事情で代表選手に辞退者が出た場合、追加選考する可能性がある
  • 全ての個人種目エントリーは、選考会の成績を優先し、監督、ヘッドコーチが決定する

【リレー種目】

  • メドレーリレーに関しては、各種目100m 優勝者の合計タイムがリレー派遣標準記録を突破し、且つ優勝者全員がリレー派遣標準記録(個人)を突破した場合、各種目100m 優勝者を自動的に選考する
  • フリーリレーに関しては、100m 自由形及び200m 自由形決勝において、以下3 つの条件が全て満たされた場合、1 位から4 位の選手を自動的に選考する
    • 1 位から4 位の合計タイムがリレー派遣標準記録を突破していること
    • リレー派遣標準記録(個人)を最低2 名以上が突破していること
    • 4 名全員がFINA 標準記録B を突破していること

      (男子400mリレー50.70・800mリレー1:51.75・女子400リレー56.34・女子800リレー2:03.13)

  • リレー種目の選考において同着が生じた場合は、スイムオフにて日本代表選手を決定する。(スイムオフ執行時間は、対象となるコーチを含め随時判断する)
  • 次点の選手が上記の条件を満たしている場合、当該選手を補欠扱いとし、やむを得ない事情で代表選手に辞退者が出
    た場合、追加選考する可能性がある