SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2017年台北ユニバーシアード大会:競泳第2日目の結果。萩野選手が男子100m背泳ぎで2位。女子50mバタフライで平山選手が3位。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/21:2017年台北ユニバーシアード大会(台湾・台北:2017/8/20〜27)第2日目の結果。

・「競泳萩野が銀=柔道女子は能智優勝-ユニバーシアード:時事ドットコム
男子100m背泳ぎで萩野公介選手(ブリヂストン)が54.12で2位。
また、萩野選手は男子200m自由形(1:47.49)でも決勝進出。
200m個人メドレーでは瀬戸大也選手(1:58.63)(ANA)と萩野公介選手( 2:00.81)
がともに決勝進出。。
女子50mバタフライは平山友貴奈選手(筑波大)が26.51で3位。
女子200m平泳ぎは渡部香生子選手が1:07.71で1位通過。青木玲緒樹選手が1:08.19で4位通過。

・「萩野、喜べない銀=探す復調のきっかけ-ユニバーシアード・競泳:時事ドットコム

日本男子競泳界のエース、萩野に本来の調子が戻っていない。専門ではない100メートル背泳ぎとはいえ、本来のスピードを欠いてトップの米国選手に0秒83差をつけられた。「悪いなりに諦めなかった結果」。前向きに話したが、心から喜べる銀メダルではなかった。

・「TOBIUO JAPAN Journal : ユニバーシアード競技大会2日目準決勝・決勝結果