SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2017年台北ユニバーシアード大会:競泳第4日目の結果。女子200m個人メドレーで大橋選手が勝ち2冠。男子200mバタフライは幌村選手が瀬戸選手を押さえ優勝!女子100m背泳ぎで小西選手が3位。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/23:2017年台北ユニバーシアード大会(台湾・台北:2017/8/20〜27)第4日目の結果。

・「競泳の大橋悠依200個メ大会新で2冠 夏季ユニバ - スポーツ : 日刊スポーツ
女子200m個人メドレーは大橋悠依選手(東洋大)が2:10.03の大会新記録で優勝し、400m個人メドレーとの2冠。寺村美穂選手は2:11.85で4位。
女子100m背泳ぎは小西杏奈選手が1:00.33で3位。

男子200mバタフライは幌村尚選手(早大)が1:53.90で、瀬戸大也選手(ANA)1:55.09を押さえ優勝。
女子800mリレーの日本チーム(五十嵐千尋・大本里佳・露内若葉・大橋悠依)7:59.59で3位。
準決勝では、男子100m自由形で中村克選手が48.84で4位通過。
女子200m平泳ぎは渡部香生子選手が2:26.15で1位通過。

・「TOBIUO JAPAN Journal : ユニバーシアード競技大会4日目準決勝・決勝結果