2017年台北ユニバーシアード大会:競泳第6日目の結果。男子800mリレーの日本チームが優勝!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/25:2017年台北ユニバーシアード大会(台湾・台北:2017/8/20〜27)第6日目の結果。

・「競泳男子日本、圧倒的な強さ見せ優勝 松元のターン以降トップ譲らず/夏季ユニバ - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

2017年台北ユニバーシアード大会(台湾・台北:2017/8/20〜27)競泳第6日目の結果。

男子800mリレーは日本(松元克央、坂田怜央、小堀勇気、萩野公介)が7:08.45で優勝。
男子200m背泳ぎは萩野公介選手が1:57.77で4位だった。

競泳男子800メートルリレーの日本は圧倒的な強さを見せた。第1泳者の松元が最初の50メートルをトップでターンすると、そこから坂田、小堀、萩野まで一度も抜かれなかった。流れをつくった松元は「ユニバが始まってから調子が良くなくて不安要素があったが、しっかり切り替えて臨もうと思った。国際大会のメダルはうれしい」と顔をほころばせた。

・「TOBIUO JAPAN Journal : ユニバーシアード競技大会6日目準決勝・決勝結果