SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2018年ジャカルタ・アジア大会:平井伯昌監督が急性虫垂炎のため遠征を辞退

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/8/15:日本水泳連盟は、2018年ジャカルタ・アジア大会(インドネシア・2018/8/18〜9/2|公式)に参加を予定していた競泳日本代表の平井伯昌監督(55)が急性虫垂炎のため遠征を辞退したと発表したとのこと。

 平井監督は、8/12まで行われていたパンパシフィック選手権(東京辰巳国際水泳場)で、日本代表チームを率いた。翌13日に都内で行われた日本オリンピック委員会のアジア大会日本選手団の結団式に参加した際は「少し眠いなあ」と話していたとか。

萩野公介選手は平井伯昌監督が辞退することを受け、「もちろん心細いが、平井先生がいたらどんなことを言うかなと考えながらやりたい」と。