2018年ジャカルタ・アジア大会:競泳陣52個のメダル獲得 目標、日程を視覚化で力引き出す

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/9/3:2018年ジャカルタ・アジア大会(インドネシア・2018/8/18〜9/2|公式)で52個のメダルを獲得した競泳競技で日本チームが行った「情報の可視化」について紹介されています。

 長丁場を乗り切るモチベーションを保つため、池江ら競泳陣は情報の視覚化という、初めての試みを行った。まずは個々のスケジュールを細かく表にし、出番が終わった選手、これからレースがある選手、リレーの準備をするべき選手―などを、色分けとマーキングで整理。競泳会場の控え場所に貼り出して、情報を共有した。