本日、日本水泳選手権2018 開幕!!

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

Japanswim2018 burner

2018/4/3:2018年度日本水泳選手権東京辰巳国際水泳場・2018/4/3~8)
が本日開幕です!

・「競泳日本選手権、3日に開幕

4/2:東京辰巳国際水泳場で公式練習が行われ有力選手達が取材に応じた。
萩野公介選手は「準備は自分なりにちゃんとしてきたつもり。試合でいい泳ぎをするだけ」と
瀬戸大也選手は「今まで戦ってきた日本選手権の中で一番不安がある」と。
池江璃花子選手は4種目に出場。「100mバタフライで記録を更新できる自信がある」と。

・「競泳:池江、短距離4種目で記録更新狙う 日本選手権 - 毎日新聞
50m自由形・100m自由形・50mバタフライ・100mバタフライに出場予定の池江璃花子選手は「練習に対しての意欲はこれまでとは全く違う。本当に何も抜かずに頑張れるっていう練習がずっと続いた」と。
特に力を入れるのが100mバタフライは、「世界大会を想定して予選から力を抜かずに泳ぎ、(3日の)準決勝から日本記録を狙いたい」と。

・「瀬戸「今までで一番不安」 日本選手権3日開幕/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

・「処分明けの競泳・小関也朱篤、みそぎの3冠誓う「記録とともに順位で返していけたら」/スポーツ/デイリースポーツ online
小関也朱篤選手は昨年12月の日本代表合宿中に起こした暴力問題で対外試合出場自粛と日本代表活動の辞退の処分を受けていたが、3月末で解除され、「この日まで真摯(しんし)に反省して日本選手権に向けて練習してきた。迷惑をかけたたくさんの人のためにも、(平泳ぎ)3冠と、3種目全てで日本記録を目標にトレーニングを積んできた」と。

・「暴力問題の小関は復帰戦「正直うれしく思う」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
小関選手は「自分が起こした不祥事を真摯に受け止めて反省した。(日本選手権の場に来られて)正直うれしく思う」「気落ちした時期もあったが、切り替えて米国高地合宿で泳ぎ込んできた。再出発の一戦へ「ここで(好)記録を出さなければ終わり、という気持ちで練習をしていた」と。

・「今井月、池江璃花子の17歳コンビに注目/伊藤華英 - 水泳 : 日刊スポーツ

・「競泳バタ河本耕平、進化する38歳は今季も第一線 - 水泳 : 日刊スポーツ

男子100mバタフライの日本記録保持者、河本耕平選手(38=日本水泳振興会)が、今季も水泳界の第一線で奮闘する。

・「【競泳】第94回日本選手権水泳競技大会 競泳競技 前日公式練習が行われました公益財団法人日本水泳連盟 公式ホームページ

平井伯昌日本代表監督は、中間年だからこそ若手の台頭にも期待したいとコメント。

「もちろん、五輪代表、世界水泳選手権代表選手たちにも、さらなるレベルアップを期待したいと思います」(平井日本代表監督)

「年末年始、ケガの影響もあって思うように泳ぎ込めませんでしたが、そのことがあったから、直前の高地合宿ではやらなければならない、という強い気持ちを持って、きついところでも踏ん張れる練習ができました。久しぶりの長水路のレースですが、まずは明日の100m平泳ぎで59秒台を出して、勢いに乗れればと思っています」(渡辺一平選手/早稲田大学)