2018年国際大会(東京パンパシ・ジャカルタアジア大会)日本代表、第1次発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/4/9:日本水泳連盟は、2018年度日本水泳選手権東京辰巳国際水泳場・2018/4/3〜8)
の結果を受け東京パンパシフィック選手権2018(2018/8/9〜2018/8/12|東京辰巳国際水泳場)と2018年ジャカルタ・アジア大会(インドネシア・2018/8/18〜9/2|公式)の日本代表を発表した。また、5月に行われる2018年度ジャパンオープン(東京辰巳国際水泳場・2018/5/24〜27)の結果次第で追加招集される。

池江璃花子選手(17・ルネサンス亀戸)は「全種目で記録が出ると思っていなかった。有言実行できたことはうれしく思う。100メートルバタフライで出せたのが1番うれしかった」夏の2大会に向けては「自信をもってレースに臨める。失敗しないレースをしたい」と。

・「萩野、8年前を懐かしむ「あのときは周りも見えていなかった」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
・「パンパシ代表を発表 池江、自国開催にワクワク「そこで結果を出すのが選手の宿命」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ
・「2年後見据える大橋「雰囲気や環境を経験できる大切な大会」/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
・「アジア大会、パンパシ日本代表を掲載|公益財団法人日本水泳連盟 公式ホームページ

2018年国際大会(東京パンパシ・ジャカルタアジア大会)日本代表、第1次発表

【男子】
中村克(パンパシ・アジア大会)
松元克央(パンパシ・アジア大会)
江原騎士(パンパシ・アジア大会)
竹田渉瑚(パンパシ・アジア大会)
入江陵介(パンパシ・アジア大会)
砂間敬太(パンパシ・アジア大会)
小関也朱篤(パンパシ・アジア大会)
渡辺一平(パンパシ・アジア大会)
幌村尚(パンパシ・アジア大会)
瀬戸大也(パンパシ・アジア大会)
萩野公介(パンパシ・アジア大会)
塩浦慎理(パンパシ・アジア大会)
古賀淳也(アジア大会のみ)

【女子】
池江璃花子(パンパシ・アジア大会)
小西杏奈(パンパシ・アジア大会)
酒井夏海(パンパシ・アジア大会)
青木玲緒樹(パンパシ・アジア大会)
鈴木聡美(パンパシ・アジア大会)
渡部香生子(パンパシ・アジア大会)
大橋悠依(パンパシ・アジア大会)
寺村美穂(パンパシ・アジア大会)
清水咲子(パンパシ・アジア大会)
五十嵐千尋(パンパシ・アジア大会)

【東京パンパシ スタッフ】
団長 坂元要 日本水泳振興会
ドクター 辰村正紀 筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター水戸協同病院
監督 平井伯昌 東洋大学
ヘッドコーチ 梅原孝之 ジェイエスエス
コーチ 奥野景介 早稲田大学
コーチ 草薙健太 中京大学
コーチ 藤森善弘 日本体育大学
コーチ 鈴木陽二 セントラルスポーツ
コーチ 本崎智久 自衛隊体育学校
コーチ 米川琢 イトマン東進
コーチ 渡部信 スウィン南越谷スイミングスクール