SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京パンパシフィック選手権2018日本代表選手壮行会。主将は萩野公介選手、大橋悠依選手に

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/5/27:2018年度ジャパンオープン(東京辰巳国際水泳場・2018/5/24〜27)終了後に東京パンパシフィック選手権2018(2018/8/9〜2018/8/12|東京辰巳国際水泳場)日本代表選手壮行会が行われたとのこと。

日本代表の主将は男子が萩野公介選手(23=ブリヂストン)女子が大橋悠依選手(22=イトマン東進)に決定した。萩野選手は「ホームグラウンドなので、日本選手のパフォーマンスも上がると思います。夏に東京での国際大会はなかなかないので頑張りたい」と。

今大会は初めて国別対抗戦の形式も導入される。
1位300万円、2位200万円、3位100万円と賞金大会となる。

大会を盛り上げる「アスリートホスト」に、北島康介氏(35)が就任することも発表された。