パンパシ水泳東京2018:カナダ水泳連盟、カナダ代表を発表。オレクシアク選手は欠場

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/7/22:カナダ水泳連盟が東京パンパシフィック選手権2018(パンパシ水泳東京2018)(2018/8/9〜2018/8/14|東京辰巳国際水泳場)のカナダ代表32名を発表したとのこと。リオ五輪女子100m自由形金メダリストのオレクシアク選手は欠場する。

 7月18〜22日にカナダ・エドモントンで開催されていた国際大会代表選手選考会では100m自由形を54秒75、100mバタフライを58秒37で制し、200m自由形でも1分58秒18で3位に入り4月のコモンウェルス(英連邦)大会の成績も含め代表入りは確定的だった。しかし、米国の水泳専門メディア『SWIM SWAM』が伝えたところによると、カナダ代表のハイパフォーマンスディレクターのジョン・アトキンソン氏は、2020年までのアプローチを考えたとき、オレクシアクにはこの夏、休みが必要であると判断した上での決断だったことを明かした。

・「Penny Oleksiak Withdraws from Pan Pacs; Canadian Team Announced - Swimming World News

・「Canada Names 32 Swimmers To Pan Pacific Championship Roster

東京パンパシフィック選手権2018(パンパシ水泳東京2018):カナダ代表一覧

【女子】
Sarah Fournier
Kennedy Goss
Jeremy Bagshaw
Danielle Hanus
Kyla Leibel
Kylie Masse
Rachel Nicol
Emily Overholt
Mackenzie Padington
Sydney Pickrem
Taylor Ruck
Kayla Sanchez
Kate Sanderson
Erika Seltenreich-Hodgson
Markus Thormeyer
Kierra Smith
Rebecca Smith
Kelsey Wog
Mabel Zavaros
Alexia Zevnik
【男子】
Javier Acevedo
Josiah Binnema
Peter Brothers
Tristan Cote
Owen Daly
Mack Darragh
Richard Funk
Ruslan Gaziev
Yuri Kisil
Will Pisani
Alex Pratt
Eli Wall