SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2019年・2021年 世界選手権開催立候補地

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

7/16:国際水泳連盟は、バルセロナでの理事会で2019年と2021年の世界選手権開催地を同時に決めることを報告した。光州(韓国)、ブダペスト(ハンガリー)、バクー(アゼルバイジャン共和国)とアラブ首長国連邦が立候補している。

また、オープンウオーターでは競技を実施可能な最高水温を31度に定める方針を定めた。