ナショナルトレセン拡充で、五輪と同じ水深のプール要望へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

9/19:日本水泳連盟の上野広治常務理事は、2020年東京五輪(特集)開催に向け日本オリンピック委員会(JOC)が国に要望書を提出する予定の東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の拡充で、五輪開催施設と同じ水深3メートルの競泳プール新設を求める考えを明らかにしたとのこと。

 日本代表の強化合宿などで利用されているNTCに隣接する国立スポーツ科学センター(JISS)の競泳プールは水深2メートル。

 また、JOCが寄宿制で有望選手を育成している「エリートアカデミー」に、飛び込みの追加を要望したことも明らかにしたとのこと。