東京五輪:スポーツ庁鈴木長官 東京五輪・パラリンピックまで続投へ #tokyo2020

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017/9/26:今月末で任期を迎えるスポーツ庁の鈴木大地長官について、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが終わるまで続投させる方針を固めたとのこと。

今月末で任期を迎えますが、これを受けて政府は鈴木長官の実績を踏まえ、東京大会に向けて選手の競技力強化などに継続して取り組む必要があることなどから、鈴木長官を東京大会が終わる3年後まで続投させる方針を固めました。