SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京五輪:マスコット 1次審査で16件に #tokyo2020

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

9/28:2020年東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるマスコットについて、大会の組織委員会は、応募された作品の1次審査を行い、16件に絞り混んだとのこと。

2042件の応募があり、これまでの選考を通過した98件について1次審査を行った。

審査は、東京や日本らしさを感じられ、個性的で多くの人に愛されることなどを基準に意見を交わしながら行われ、メンバーが1人5件ずつ選んだ結果、多くのメンバーに選ばれた16件に絞り込まれました。

マスコットは、オリンピックとパラリンピックでそれぞれ選ばれます。10月13日に行われる2次審査で3つから4つの案に絞られたあと、12月から来年1月にかけて行われる全国の小学校のクラスごとの投票で決まり、組織委員会は、来年2月ごろに公表したいとしています。