SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京五輪:JOC山下強化本部長、金メダル30個を目指す #tokyo2020

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2017/10/12:日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕選手強化本部長が、平昌五輪の目標メダル数を、複数の金を含む9個。東京五輪の金メダルは30個を目指すことを明らかにした。

 JOCでは、東京五輪大会招致後に掲げた「金メダル数世界3位」を達成するには30個前後が必要と分析している。山下氏は「平昌五輪で好成績を挙げ、20年へ勢いをつけたい。金30個は個人的な意見。高い目標だが、若い世代が出てくれば期待できる」と。