SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京五輪:国内スポンサー料3100億円に #tokyo2020

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/2/7:国際オリンピック委員会(IOC)は、冬季五輪開幕を控えた平昌で総会を開き、2020年東京五輪・パラリンピックの国内スポンサーが50件近く集まり、契約料が約3180億円に達したことなどの準備状況が報告された。

ジョン・コーツ調整委員長は「驚くほどの成功を収めている」と。また、大会経費の削減を進めている点も強調。トライアスロンとオープンウオーターの会場となるお台場海浜公園で懸念される水質問題は優先して解決に努める姿勢を示した。