光州世界水泳選手権2019:日本代表派遣標準は世界ランキング16位相当。東京五輪日本代表選考会は夜決勝の予定。

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/10/19:日本水泳連は、強化コーチ会議を開き、平井伯昌競泳委員長は、光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式|2019/7/12〜28|競泳7/21〜7/28)の日本代表派遣標準記録は(2018年)世界ランク16位相当と説明したとのこと。

また、光州世界水泳選手権2019で金メダルを獲得した選手は、2020年東京五輪(オリンピックアクアティクスセンター|2020/7/25〜2020/8/2)代表に内定する。

2020年東京五輪の代表編成方針は「全員入賞(決勝進出)と複数の金を含む複数メダルの獲得」とし、五輪選考会は2020年4月の日本選手権1度だけの方向。五輪の競技日程に近づけた形で8日間開催、決勝時間は従来通り午後に行う見通し。

・「20年日本選手権は例年通り夜決勝 東京五輪代表選考会/競泳 - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)