東京五輪:免震・制振装置の検査データ改ざん問題「五輪水泳センター最優先事項に」 #tokyo2020

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2018/10/19:KYBによる免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、東京都の小池百合子知事は、データ改ざんの疑いがある2020年東京五輪(オリンピックアクアティクスセンター|2020/7/25〜2020/8/2)の競技会場となる五輪水泳センター(オリンピックアクアティクスセンター・江東区)について「仮に不適合と判断された場合、交換をいつ、どうやるのか、最優先事項として取り扱っていただくことが必要だ」と話したとのこと。

都では五輪水泳センターのほか、東京・新宿の第一、第二本庁舎など計6施設で、データ改ざんの疑いのある装置が設置されていたことが判明。施工業者を通じて安全性の確認を急いでいる。