東京五輪:JOC、スポ協が仕事始め 東京五輪へ「大変重要な一年」  #tokyo2020

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/1/7:日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は、岸記念体育会館での仕事始めで、2020年東京五輪へ「選手が目指すメダルを確実なものとするため、大変重要な一年になる。ベストな環境づくりに万全を期してほしい」と呼び掛けたとのこと。

 今年は、春に完成予定の新ビルへの事務局移転。7月には第2ナショナルトレーニングセンターも利用開始などがあり「JOCの新たな時代の基盤をつくるスタートだ」と。

日本スポーツ協会も仕事始めの会を開き、森岡裕策常務理事がガバナンス(統治)やコンプライアンス(法令順守)のさらなる強化の必要性を強調したとのこと。