SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

東京五輪2020:瀬戸大也選手、競泳日本代表に決定。東京五輪個人種目メダリスト、2021年福岡世界水泳選手権代表内定へ

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/1/7:日本水泳連盟は常任理事会で、競泳日本代表の主将に瀬戸大也選手が就任することを承認した。

  • 瀬戸大也選手は光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12〜28|競泳7/21〜7/28)男子200m・400m個人メドレーで金メダルを獲得し、日本競泳勢で唯一、五輪代表入りを決めている
  • また、瀬戸大也選手を指導する梅原孝之コーチが五輪でコーチ陣入りすることも発表された
  • 2020年東京五輪(オリンピックアクアティクスセンター|2020/7/25〜2020/8/2)の個人種目メダリストが2021年福岡世界水泳選手権(世界水泳福岡2021|2021/7/16〜2021/8/1|マリンメッセ福岡他)の代表内定することも承認された。