2020年東京五輪:日本水泳連盟が目標を公表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

10/9:日本水泳連盟の上野広治競泳委員長は、2020年東京五輪(特集)の競泳で「メドレーリレーを含む複数の金メダル獲得」などを目標に決めたことを明らかにした。

 3月の評議員会で「複数の金メダル」「自由形を含む2桁のメダル」といった目標を決めていたが、五輪招致成功を受けて具体化した。

 

2020年東京五輪の目標
(1)複数の金メダル獲得
(2)メドレーリレーでの金メダル獲得
(3)2桁のメダル獲得
(4)自由形でのメダル獲得
(5)29種目以上の決勝進出
(6)競泳58種目のフルエントリーを設定した。