SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2020年東京五輪:日本競泳チームはフルエントリーの方針

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

 日本水泳連盟は2020年東京五輪の代表選考会で独自の派遣標準記録を設定せず、国際連盟が定める五輪参加標準記録を上回った選手1種目最大2人を代表に選ぶ方針を固めたとのこと。

泉正文副会長は「自国開催なので多くの選手を出したい」と。

 また、2016年リオデジャネイロ五輪についても経験を積むため、派遣標準記録を緩和し代表を増やすことを検討している。