2020東京五輪:「事前キャンプ地」 248自治体が申請

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/24:2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの前に選手たちがトレーニングを行う「事前キャンプ地」として、248の自治体が大会組織委員会に申請していることを明らかにした。

組織委員会は、それぞれの国や地域に情報提供するためのガイドを作成する。

エリア別の申請件数は、中部が最も多く68件、関東が48件、九州・沖縄が34件など。