森喜朗氏、国際水泳連盟会長に協力態勢をアピール

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

11/21:2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長が、国際水泳連盟(FINA)のフリオ・セラス・マグリオーネ会長と会談し、五輪水泳センター(江東区)の新設に向け、握手を交わしたとのこと。

 水泳会場は、小池百合子都知事が設置した都の調査チームにより今月1日、コスト縮減案が示された。原案の「2万席→大会後に5000席への減築」案に加え、「2万席のまま」案、「1万5000席のまま」案の3つを検討中で、今月末の4者協議で決める方針。