2020年東京五輪カウントダウンイベント:萩野公介選手「格好良い字」目指す

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

1/12:2020年東京五輪・パラリンピックまで2020日となるこの日、東京都庁広場で、カウントダウンイベントが開かれ、競泳の萩野公介選手、瀬戸大也選手、山口観弘選手らが登場したとのこと。

 萩野選手は「ペン習字を始めます」。「なよなよした字から角張った格好良い字」。
山口選手は「規則正しい生活をする」。瀬戸選手は「2020日間、練習と遊びを全力で頑張る」。
と、成人の誓いを語ったとのこと。

萩野公介選手は競技については「(16年)リオ、東京五輪は個人種目で金メダルを狙うのはもちろん、東京五輪で最終種目のメドレーリレーは今まで米国に勝ってないし、有終の美を飾りたい」と語った。