2020年東京五輪:水泳など五輪3会場の入札を公告

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

10/16:東京都は、2020年五輪の水泳会場など3施設の設計・施工の入札公告を出したとのこと。
都が新設する競技施設として第1弾の入札となる。落札業者が決まる開札日はいずれも16年1月14日。

 入札公告を出したのは、水泳会場の「オリンピックアクアティクスセンター」、バレーボール会場の「有明アリーナ」、カヌー会場の「海の森水上競技場」の3施設。

 都が見積もる工費の上限となる予定価格は、アクアティクスセンターが538億円。いずれも本体部分の設計・施工を一括発注する方式で、工期は2019年まで。