2020年東京五輪:競泳会場「オリンピックアクアティクスセンター」設計・施工はは大林組

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

1/14:東京都は、2020年東京五輪・パラリンピックで水泳やバレーボールなどの競技会場となる3施設の設計・施工業者の落札者を決定し、水泳会場の「オリンピックアクアティクスセンター」は大林組など12社による共同企業体(JV)となり、落札額は469億円。都の予定価格に対する落札率は87.2%だったとのこと。

 バレーボール会場の「有明アリーナ」は竹中工務店など12社のJVで、ボート・カヌー会場の「海の森水上競技場」は大成建設など8社のJV。