SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

追記あり:カザン・ユニバーシアード大会:競泳競技日本代表選手選考基準

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

カザン・ユニバーシアード大会(ロシア・カザン 2013/7/6〜17)の競泳競技日本代表選考基準が発表されています。

カザン・ユニバーシアード大会:競泳競技日本代表 選考方法

  • 選考競技会をJAPAN SWIM2013(ジャパンスイム2013、第89回日本選手権水泳競技大会 競泳競技:2013/4/11〜14・長岡ダイエープロビスフェニックスプール)(公式特集)とする。
  • 選考は、第27回ユニバーシアード大会競技規則に基づいて日本水泳連盟選手選考委員会があたりB決勝以上に進出した選手の中で種目間の較差を考慮し選考する
  • 参加有資格者は大学在学中(学生委員会登録者)及び卒業後2年以内(インターナショナルD突破)、年齢は18〜24歳とし、最高2回までとする。(最高2回までとはユニバーシアード出場2回までということか?)
  • リレーの選考は、別途考慮し選考する
  • 編成方針(数を含む)は日本オリンピック委員会が決定する(人数は、現在折衝中)
  • *第15回世界選手権代表者以外から選考する

【2013/3/12】追記
*SWIMMING MAGAINE (スイミング・マガジン) 2013年 04月号より

  • 過去に同大会の出場経験が無いか、1回の出場までとする。(ユニバーシアードのルールでは、3回まで出場できるが、日本水泳連盟の規定として今回を入れて2回までの出場とする)