SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

南京ユース五輪2014:エボラ感染国の選手除外

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

8/15:国際オリンピック委員会(IOC)は、南京ユース五輪2014(2014/8/16〜28・中国・南京)で、エボラ出血熱の感染が広がっている西アフリカの国からの選手を一部競技に参加させないと発表したとのこと。

対象は格闘技と、競泳などプールを利用する競技。
 IOCと南京ユース五輪組織委員会の共同声明によると、参加できなくなるのは格闘技で2人、プール競技で1人。国籍や具体的な競技は明らかにしていない。感染者が確認されている4カ国のうち、シエラレオネとナイジェリアは大会への選手派遣を見送っている。