JO春季:競泳第1日目の主な結果

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

3/27:JO春季:競泳第1日目(東京辰巳国際水泳場)の主な結果。

競泳初日は8種目の予選と決勝が行われ、大会新記録が7、短水路日本学童新記録が2、短水路日本中学新記録が2、合計11の新記録が誕生したとのこと。

短水路中学新は、女子15~16歳区分400m自由形で佐藤千夏選手(スウィン大教)が予選で4:06.55で樹立し、決勝では4:05.45と予選の記録を上回った。佐藤千夏選手は「新記録は予選から狙っていました。予選は後半のラップタイムが悪かったので、決勝では前半は予選と同じように泳いで、後半をもっと上げてくるプランでした。でも、日本選手権の400m自由形で4分08秒を目標にしていたので、短水路では4分4~5秒くらいは出したかったです」と語ったとか。

短水路日本学童新は、女子11~12歳区分200m自由形で、栗山百花選手(ダンロップスポーツ)が2:01.55。女子11~12歳区分100m背泳ぎで泉原凪沙選手(コナミ天王町)が、1:00.10。

JO春季:競泳第1日目の新記録

短水路中学新

15~16歳女子400m自由形
 佐藤千夏(スウィン大教)4:06.55・大会新
15~16歳女子400m自由形
 佐藤千夏(スウィン大教)4:05.45・大会新

短水路学童新

11~12歳女子200m自由形
 栗山百花(ダンロップスポーツ)2:01.55学童新・大会新
11~12歳女子100m背泳ぎ
 泉原凪沙(コナミ天王町)1:00.10学童新・大会新

大会新

10歳以下 女子 50mバタフライ
 中田圭帆子(イトマン横浜)29.08・大会新
10歳以下 女子 50mバタフライ
 中田圭帆子(イトマン横浜)28.82・大会新
10歳以下 女子 50m自由形
 中田圭帆子(イトマン横浜)27.34・大会新