SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

2021年・2023年世界水泳選手権:7カ国が開催に興味。日本開催の可能性も

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

国際水泳連盟によると、2021年・2023年世界水泳選手権の開催にアルゼンチン、オーストラリア(メルボルンまたはシドニー)、中国(武漢または南京)、ドイツ(2つの都市)、日本、トルコ、カタールの7カ国から興味があるとの連絡を受け取ったとのこと。

2017年大会はブダペスト(ハンガリー)、2019年大会は光州(韓国)開催が決定している。