SWIMMING VIEW

水泳・競泳の最新情報を発信中!

今日から競泳W杯東京大会!渡部香生子選手「挑戦する気持ちで臨みたい」

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

10/27: 競泳W杯東京大会(10/28・29/東京辰巳国際水泳場)に出場する有力選手が記者会見し、渡部香生子選手(JSS立石)は「状態はいい方ではないが、挑戦する気持ちで臨みたい」と。200m平泳ぎと100m・200m自由形の3種目にエントリーした。

星奈津美選手(ミズノ)は「金メダリストとしての自覚を持ってしっかり泳ぎたい」。
北島康介選手(日本コカ・コーラ)は50m・100m・200m平泳ぎにエントリー。約2週間前に体調を崩して万全でないといい「決勝に残れるよう頑張りたい」と。

例年、短水路で行われてきたが今年は、長水路で争われる。

・「TOBIUO JAPAN Journal : 豪華金メダリストが揃ったFINA/airweaveワールドカップ東京大会はいよいよ明日から!

海外選手では左からラーキン選手(豪州)、シーボーム選手(豪州)、ホッスー選手、アトキンソン選手(ジャマイカ)Alia Atkinson(ジャマイカ)、ヨハンソン選手(スウェーデン)、ファンデルバ選手(南アフリカ)、アービン選手(米国)、コグリン選手(米国)らが出場する。

・「2015 FINA World Cup Tokyo Features Influx of Talent (Psych Sheet)