上海世界水泳:上海市、世界水泳に準備着々

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

6/16:上海世界水泳選手権(2011/7/16~31│公式HP)が7/16に中国の上海市で開幕する。
メーン会場となる東方体育センター体育館の屋内プールは、開幕まで1カ月となった6/16に完成式典が行われ、着々と進む受け入れ態勢をアピールした。

 会場は上海万博会場の南側に位置する。総合体育館や屋内プール、屋外飛び込みプールなどを新設し、約20億元(約250億円)が投じられた。

競泳が行われる体育館内のプールはイタリア製の組み立て式で、大会終了後には解体予定。

 中国では今春、赤身を増やす目的で飼料に興奮剤を混ぜて育った豚肉が、出回る事件が発覚したばかり。大会組織委員会では、選手が宿泊する19のホテルに食材の安全検査要員を24時間体制で常駐させ、「意図せぬドーピング(禁止薬物使用)」防止にも全力を挙げるとのこと。