7/28 観戦第1日目 どたばた日記

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

さて、ようやく上海に行く日がやってきた。
世界選手権が開幕し、4日。どれだけ待ち望んでいたか....
テレビ観戦はそれはそれで楽しいのだけどやはり現場に行きたい!
一度、生で観戦したことがある人ならばそう思うはずだ。

日本チームのベテラン勢は充実している。はずだった。
ところが、北島康介選手が100m平泳ぎで惨敗、寺川綾選手が100m背泳ぎで敗れる....
ベスト更新も非常に少ない。ここらで一発気合いを入れに行かなければ(って何にも出来ないだけどね)
って思うわけです。

5時起床。パソコンなど細かい荷物を詰め、奥さんに車で送ってもらう。快適である。平日、早朝の高速道路はがらがらだし。夏休みだし、関西国際空港は混んでるかと思ったらガラガラ。なんか寂しいな。
チェックインして、両替して、保険に入って、ワッフルとコーヒーの朝食を食べ、出発。
9:10から搭乗開始、9:40発。





●機内食は、チャーハンだった。卵が苦手なんだけど、あまり入っていなかったので完食(笑)


予定通り11:10上海浦東国際空港着。ここから地下鉄でホテルに向かう。

●上海浦東国際空港からの交通というと、リニアモーターカーが有名だけど、5年前に乗ったのでここはあえてスルー。



磁浮と書かれているのがリニアモーターカー

地下鉄のチケット購入はタッチパネルで簡単。「地球の歩き方」に書いてあるとおりすれば良い。

●地下鉄は、まあ普通。日本に比べると若干汚れているけれど。










しかし、乗車マナーは”悪い”。乗車位置など書かれているが誰も守らない。降りる人を優先しない。
奥ゆかしい日本人が混んだ(ラッシュという程でもない)状態で座席を確保するのは困難だと思う。それぐらい席取合戦が激しい。


2度ほど、乗り換え(空港から市街に行く地下鉄10号線は10号線どうしで1度乗り換えないといけない-意味分かりますか?-)。世紀大道で地下鉄9号線に乗り換え打浦橋駅へ。全行程で1時間20分ぐらい。



●地下鉄のチケット


ホテルはこの打浦橋駅から5分ぐらい。打浦橋駅周辺はなかなか都会で食べるところも一杯ありそう。ちょっと幸せな気分。

●なかなかの都会です。




しか~し、暑い。私の住む大阪も随分蒸し暑いところだと思っていたけど、こちらは”蒸し”蒸し”暑いという感じ。
日本の蒸し暑さと質が違う。大阪の空気をもう一度中華鍋にかけた感じといいますか...ともかく、5分も歩くとぐっしょりと汗をかきます。

ホテルは安い割に、とても広くキレイ。満足。
しかし、ネットにつなげず....フロントに聞きに行かなければ。






一息ついて、会場へ。とりあえずプレスパスを貰わないと何事も進まない。
しかし、これが大変だった。
ホテルから駅まではシャトルバスが出ているが、後1時間待たないと無い、といわれてじゃあ、地下鉄で行こう!
となったのがそもそもの間違い。
ホテルから地下鉄で会場の最寄り駅東方体育中心駅まで20分ぐらい。ここまで快適。

●東方体育中心駅は新しくてキレイだし。





で、プレスパスを発行してくれる場所を探す。あちこち聞き回る。みんな親切に教えてくれるのだけど、ともかく言葉がわからない....どうやら裏の方ということらしい。こちらか?ひたすら歩く。ここは中国。何事も規模が大きい。広い。
そして、”蒸し”蒸し”暑い。汗だく。ああ、しんどい。30分程かかっただろうか?ようやく、パスを発行して貰う。ふ~疲れた。私も結構沢山の海外の試合を経験したけれど、これほど、大変だったのは初めてだ。(まあ、手続きが大変と言うより半分は気候が大変って意味だけど)

やっとプレスパスを手に入れると今度は、プレスパスのチェック(大阪の地下鉄で言うところのピタパ、東京で言うとこっろのスイカみたいにタッチする。)ボディーチェックを受け(五輪みたいだ)。ようやく、プレスセンターに入る事ができる。

このプレスセンターも凄い。何が凄いって規模が凄い。
どど~ん。これ一個丸ごとプレスセンター。他に放送局専用のセンターがある。
立派なのだけど....エレベーターが少なくなかなか来ないのでイライラする。
(こりゃプールサイドの方が快適だ。ということで、これ以後ほとんどプールサイドで過ごすことになる)





その後、プールサイドのプレス席を確保するためにプールへ。
プールの中はひゃ~これは快適。空調ばっちり(ちょっと寒いくらい)。



大手さんは座席が確保されているが、私は確保されていないので端っこ。
さっそく、ネットにつないで....噂通りうまくいかない。あせる。
ああでもないこうでもないとやってるうちにつながった。ふ~
しかし、また問題発生。携帯からつながる、twitterがパソコンだとつながらない。
灼熱プールサイドにもつながらない。ひょっとして中国の報道規制か?(現在もつながらないので本当にそんな感じのようです)恐るべし、中国。
でも、携帯からはつながるんだけどね(携帯からだと利用者がすぐ特定できるからかな?)。携帯を使い過ぎるとパケット代やバッテリーの持ちが心配だし。やっぱりパソコン中心で行きたいんだけどな。
ここは清くあきらめ、SWIMMING VIEWの更新をして、その更新情報をtwitterに流す作戦で行く事にする。

で、ここでもう決勝・準決勝開始、ぎりぎり。試合開始前にすでに疲れた。

試合結果はこちら

寺川綾選手、北島康介選手の”意地”のレース、素敵でした。



ロクテ選手の世界新、しびれました。



星奈津美選手の記録、素敵です。



入江陵介選手の明日、期待しちゃいます。

なんか、私が来て盛り上がってませんか?(笑)

試合の結果については別に書くとして。無事、試合終了。

女子800mリレー決勝の表彰式、(中国チームがメダルを獲得したためかもしれませんが)結構観客が残っていることが印象的。日本だったら表彰式を見ずに帰るお客さんが多いですけどね。


帰りは、お客さんと一緒に地下鉄で帰る。
会場ではライブやっていたり、ライトアップされていたりと中々賑やか&キレイ。









表彰式を見て出てきたからか地下鉄はあまり混まず(お客さんの数を見るともっと混むと思った)快適にホテルへ。
ホテルに帰ってあれこれやって21:20。食事に行こうと「地球の歩き方」に出ていたお店が見つからず22時前。
あらかたのお店は22時まで(汗)。
結局、晩ご飯は吉野屋だったのでした(大汗)