競泳W杯・ベルリン大会:金藤理絵選手が女子200m平泳ぎで短水路日本新

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

8/31:競泳W杯・ベルリン大会(8/30〜31)、女子200m平泳ぎで金藤理絵選手(Jaked)が2:16.27の短水路日本新で優勝したとのこと。

 女子400mメートル個人メドレーの高橋美帆選手(ミキハウス)は4:28.85で2位。
男子200m個人メドレーの藤森太将選手(ミキハウス)は1:52.12で2位、200m背泳ぎは1:52.42で3位。男子1500m自由形では平井康翔選手(朝日ネット)が14:51.18で3位。