光州世界水泳選手権2019:日本代表追加メンバーを発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/6/2:日本水泳連盟は、ジャパンオープンの結果を受け光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12~28|競泳7/21~7/28)の競泳日本代表を追加発表した、

個人種目ではジャパン・オープン女子100m平泳ぎで派遣標準記録を突破した青木玲緒樹選手(ミズノ)が加わった。また、2019年度日本選手権兼光州世界水泳選手権代表選考会東京辰巳国際水泳場|2019/4/2~2019/4/8|競技日程)とジャパンオープン2019(東京辰巳国際水泳場|2019/5/30~2019/6/2)を合わせたランキングで100m、200m自由形の上位4人を400mリレー、800mリレー要員として選んだとのこと。

【光州世界水泳選手権2019:日本代表追加メンバー】

【男子】
難波暉(新東工業)
江原騎士(自衛隊)
高橋航太郎(自衛隊)
吉田啓祐(日大)

【女子】
青木玲緒樹(ミズノ)
青木智美(あいおいニッセイ同和損保)
佐藤綾(新潟医療福祉大職)
池本凪沙(コパン宇治)

・日本選手権の結果で選ばれている日本代表「光州世界水泳選手権2019:競泳日本代表一覧 - SWIMMING VIEW