光州世界水泳2019:日本代表選手のエントリーを発表

   

[`evernote` not found]
LINEで送る

2019/7/3:日本水泳連盟は光州世界水泳選手権2019(韓国・光州:公式チケットの購入|2019/7/12〜28|競泳7/21〜7/28)の日本代表選手のエントリー種目を発表したとのこと。

瀬戸大也選手(ANA)は男子400m個人メドレー、男子200m個人メドレー、200mバタフライの3種目にエントリー。大橋悠依選手(イトマン東進)は女子200m個人メドレー、女子400m個人メドレーにエントリー。
渡辺一平選手(トヨタ自動車)は男子200m平泳ぎのみに出場。大本里佳選手(イトマンSS)は女子200m個人メドレー、女子50m自由形、女子100m自由形。